2 早期リハビリテーションの評価


キーワード|早期リハビリテーション加算

平成24年度診療報酬改定の改定項目

早期リハビリテーションの評価 骨子【Ⅰ-6-(2)】

第1 基本的な考え方
発症後数日以内より開始するリハビリテーションは在院日数の短縮やADLの改善に効果があるが、現在、早期リハビリテーションの評価は30日間一律となっているため、より早期からのリハビリテーションについてさらなる評価を行い、それ以降について評価を見直す。

第2 具体的な内容

早期リハビリテーション加算について、より早期の期間における評価を引上げ、それ以降についての評価を見直す。

現行 改定 
【心大血管疾患リハビリテーション料】【呼吸器リハビリテーション料】注2(1単位につき)
早期リハビリテーション加算 45点




[算定要件]

入院中の患者に対して、治療開始日から起算して30日以内に限り算定する。 
【心大血管疾患リハビリテーション料】【呼吸器リハビリテーション料】注2(1単位につき)
1 早期リハビリテーション加算1(14日以内)
 イ リハビリテーション科の医師が勤務している医療機関の場合 75点(新)
 ロ その他の場合 30点(改)
2 早期リハビリテーション加算2(15日以上30日以内) 30点(改)

[算定要件]
1 早期リハビリテーション加算1
入院中の患者に対して、治療開始日から起算して14日以内に限り算定する。
2 早期リハビリテーション加算2
入院中の患者に対して、治療開始日から起算して15日以上30日以内に限り算定する。
 
【脳血管疾患等リハビリテーション料】【運動器リハビリテーション料】注2(1単位につき)
早期リハビリテーション加算 45点




[算定要件]

入院中の患者に対して、発症、手術又は急性増悪から起算して30日以内に限り算定する。 
【脳血管疾患等リハビリテーション料】【運動器リハビリテーション料】注2(1単位につき)
1 早期リハビリテーション加算1(14日以内)
 イ リハビリテーション科の医師が勤務している医療機関の場合 75点(新)
 ロ その他の場合 30点(改)
2 早期リハビリテーション加算2(15日以上30日以内) 30点(改)

[算定要件]
1 早期リハビリテーション加算
入院中の患者に対して、発症、手術又は急性増悪から起算して14日以内に限り算定する。
2 早期リハビリテーション加算2
入院中の患者に対して、発症、手術又は急性増悪から起算して15日以上30日以内に限り算定する。