3 救急搬送患者地域連携受入のさらなる推進


キーワード|救急搬送患者地域連携紹介加算|救急搬送患者地域連携受入加算

平成24年度診療報酬改定の改定項目

救急搬送患者地域連携受入のさらなる推進 骨子【重点課題1-1-(1)】

第1 基本的な考え方
地域における救急搬送受入の中核を担う救急医療機関が、地域の連携によってその機能を十分に発揮できるよう、救急医療機関に緊急入院した後に、状態が一定程度落ち着いた患者について、早期の転院支援を一層強化する。

第2 具体的な内容

1.救急搬送患者地域連携紹介加算及び受入加算の引き上げを行うとともに対象とする患者を入院5日以内から7日以内に拡大する。


現行 改定
【救急搬送患者地域連携紹介加算】
(退院時1回) 500点
[算定要件]
急性期医療を担う保険医療機関において緊急に入院した患者について、入院した日から5日以内に他の保険医療機関に転院させた場合に算定する。

 
【救急搬送患者地域連携紹介加算】
(退院時1回) 1,000点(改)
[算定要件]
急性期医療を担う保険医療機関において緊急に入院した患者について、入院した日から7日以内に他の保険医療機関に転院させた場合に算定する。

【救急搬送患者地域連携受入加算】
(入院初日) 1,000点 
【救急搬送患者地域連携受入加算】
(入院初日) 2,000点(改) 



2.同一医療機関が紹介加算、受入加算のいずれも届出を可能とする。

現行 改定
【救急搬送患者地域連携紹介加算】
[施設基準]
① 救急患者の転院体制について、救急搬送患者地域連携受入加算に係る届出を行っている保険医療機関との間であらかじめ協議を行っていること。
② 救急医療管理加算・乳幼児救急医療管理加算、救命救急入院料、特定集中治療室管理料、ハイケアユニット入院医療管理料又は脳卒中ケアユニット入院医療管理料に係る届出を行っている保険医療機関であること。
③ 救急搬送患者地域連携受入加算に係る届出を行っていない保険医療機関であること。

【救急搬送患者地域連携紹介加算】
[施設基準]
① 救急患者の転院体制について、救急搬送患者地域連携受入加算に係る届出を行っている保険医療機関との間であらかじめ協議を行っていること。
② 救急医療管理加算・乳幼児救急医療管理加算、救命救急入院料、特定集中治療室管理料、ハイケアユニット入院医療管理料又は脳卒中ケアユニット入院医療管理料に係る届出を行っている保険医療機関であること。
(削除)

【救急搬送患者地域連携受入加算】
[施設基準]
① 救急患者の転院体制について、救急搬送患者地域連携紹介加算に係る届出を行っている保険医療機関との間であらかじめ協議を行っていること。
② 救急搬送患者地域連携紹介加算に係る届出を行っていない保険医療機関であること。 

【救急搬送患者地域連携受入加算】
[施設基準]
救急患者の転院体制について、救急搬送患者地域連携紹介加算に係る届出を行っている保険医療機関との間であらかじめ協議を行っていること。
(削除) 


3.受入加算について、療養病棟入院基本料、精神病棟入院基本料算定病床で算定可能とする。