08 「公費負担者番号①」欄及び「公費負担者番号②」欄について


[通知]訪問看護療養費請求書等の記載要領について

8 「公費負担者番号①」欄及び「公費負担者番号②」欄について

(1) 医療券等に記入されている公費負担者番号8桁を記載すること(設定要領の(2)を参照)。

(2) 別添2「法別番号及び制度の略称表」に示す順番により、先順位の公費負担者番号を「公費負担者番号①」欄に(以下「公費負担者番号①」欄に記載される公費負担者番号を「第1公費」という。)、後順位の公費負担者番号を「公費負担者番号②」欄に(以下「公費負担者番号②」欄に記載される公費負担者番号を「第2公費」という。)記載すること。

(3) 保険者番号及び受給者番号の変更はないが、同種の公費負担医療で住所変更により月の途中において公費負担者番号の変更があった場合は、変更前の公費負担医療に係る分を第1公費とし、変更後の公費負担医療に係る分を第2公費として取り扱うものとすること。