25 「管理療養費」欄について


[通知]訪問看護療養費請求書等の記載要領について

25 「管理療養費」欄について

(1) 次により記載すること。
ア 月の初日の訪問の場合は、左側の「 円」の項に「×,×××」円と記載すること。
イ 月の2日目以降の訪問の場合は、左側の「 円」の項に「×,×××」円と記載し、中央の「 円」の項に「×,×××」円と記載し、「 日」の項には訪問した日数から1を引いた数を記載すること。
ウ 右側の「円」の項には、ア及びイにより計算した合計金額を記載すること。

(2) 管理療養費の各加算については、当該月に算定した加算の内容を次のとおり記載すること。
ア 24時間対応体制加算又は24時間連絡体制加算を算定した場合は、㊸の「24時間対応体制加算・24時間連絡体制加算」のいずれかに○を付け、「 円」の項に「×,×××」円と記載すること。
イ 特別管理加算を算定した場合は、㊹の「特別管理加算」の「円」の項に「×,×××」と記載すること。
ウ 退院時共同指導加算を算定した場合は、㊺の「退院時共同指導加算」の「 円」の項に「×,×××」円と記載し、当該月に退院時共同指導加算を算定した回数の合計及びこれらを乗じて得た額を記載すること。なお、当該加算は、同一日に複数回行った場合であっても1回に限り算定すること。さらに、当該患者が厚生労働大臣の定める特別な管理を必要とする者で特別管理指導加算を算定した場合は、㊺の「特別管理指導加算」の「 円」の項に「×,×××」円と記載し、当該月に特別管理指導加算を算定した回数の合計及びこれらを乗じて得た額を記載すること。特別管理指導加算は、厚生労働大臣が定める疾病等の患者については当該入院中に2回に限り算定できる。
エ 退院支援指導加算を算定した場合は、㊻の「退院支援指導加算」の「 円」の項に「×,×××」円と記載すること。
オ 在宅患者連携指導加算を算定した場合は、㊼の「在宅患者連携指導加算」の「 円」の項に「×,×××」円と記載すること。
カ 在宅患者緊急時等カンファレンス加算を算定した場合は、㊽の「在宅患者緊急時等カンファレンス加算」の「 円」の項に「×,×××」円と記載し、当該月に在宅患者緊急時等カンファレンス加算を算定した回数の合計及びこれらを乗じて得た額を記載すること。
なお、当該加算は、同一日に複数回行った場合であっても1回に限り算定すること。

(3) 訪問看護指示書を交付した主治医に対して、訪問看護計画書若しくは訪問看護報告書又は精神訪問看護計画書若しくは精神訪問看護報告書により報告をした場合には、その最終報告年月日を「主治医への直近報告年月日」欄に記載すること。