問2 CT・MRIの共同利用


保険医療機関の指定取消に伴う連携医療機関等の取扱いについて

【CT・MRIの共同利用】

(問2)
平成24年12月1日に取消処分された当該医療機関のCT、MRIを他医療機関が利用する、「共同利用」を行っている場合、これまでは、依頼元の医療機関がCT、MRIに係る保険請求を行い、取消処分された当該医療機関では保険請求せず、依頼元に合議の上、その費用を請求している。この場合、取消し期間中でも、依頼元保険医療機関では、取消処分された当該医療機関で行ったCT、MRIに係る保険請求をすることは可能か。


(答)
平成24年12月1日以降に、取消処分された当該医療機関のCT、MRIを共同利用した保険医療機関については、「E200コンピューター断層撮影」及び「E202磁気共鳴コンピューター断層撮影」の撮影料は算定できない。
ただし、取消処分された当該医療機関以外の保険医療機関にてCT、MRIを共同利用した場合は、平成24年12月1日以降についても、当該撮影料を算定可能である。