問3 がん治療連携指導料


保険医療機関の指定取消に伴う連携医療機関等の取扱いについて

【がん治療連携指導料】

(問3)
取消処分された当該医療機関が、他医療機関とがんの地域クリニカルパスを策定し、B005-6 がん治療連携計画策定料を算定している場合、取消処分された当該医療機関と連携している医療機関は、B005-6-2 がん治療連携指導料 を12月以降算定できなくなるのか。


(答)
がん治療連携指導料について、取消処分された当該医療機関と連携している保険医療機関については、平成24年12月1日以降、当該指導料は算定できない。
ただし、取消処分された当該医療機関以外の保険医療機関と連携することにより、当該指導料の施設基準を満たす場合は、届出をし直した後の所定の時期から当該指導料は算定可能である。