Q&A 幼児加算


疑義解釈資料の送付について(その1)(平成22年3月29日厚生労働省事務連絡)

(問6)
6歳の誕生日に指定訪問看護を行った場合には、幼児加算は算定できないと解してよいか。


(答)
そのとおり。幼児加算は3歳以上、6歳未満の利用者に算定する。