・深夜、休日等の不在時に患者からの問い合わせに対して留守番電話・留守録等で応答した場合、実際の返答は翌朝や翌日でも良いのか。


疑義解釈資料の送付について(その1)(平成22年3月29日厚生労働省事務連絡)

地域医療貢献加算

(問3)
深夜、休日等の不在時に患者からの問い合わせに対して留守番電話・留守録等で応答した場合、実際の返答は翌朝や翌日でも良いのか。


(答)
少なくとも日中や準夜帯においては、速やかに患者にコールバックすること。
深夜や休日等であって急を要する場合においては、留守番電話等において地域の救急医療機関等の連絡先の案内を行うなど、対応に配慮すること。