・電話等の対応が求められるのは夜間の数時間のみで良いのか。


疑義解釈資料の送付について(その1)(平成22年3月29日厚生労働省事務連絡)

地域医療貢献加算

(問1)
電話等の対応が求められるのは夜間の数時間のみで良いのか。


(答)
コアとなる時間は夜間の数時間(いわゆる準夜帯)になると思われるが、他の職員の協力も得ながら、原則、標榜時間外でも連絡が取れる体制を確保すること。