・365日24時間、携帯電話等を携帯し、対応することが必要か。


疑義解釈資料の送付について(その1)(平成22年3月29日厚生労働省事務連絡)

地域医療貢献加算

(問5)
365日24時間、携帯電話等を携帯し、対応することが必要か。


(答)
できるだけ速やかに対応する体制があれば、必ずしも携帯電話による対応に限定するものではなく、例えば、転送電話や職員が対応した後に連絡等による体制も認められる。