・旧7対1から新7対1へ届出を行う際に、届出前1か月間の月平均夜勤時間数の実績が72時間以下という基準を満たさず、1割以内の変動範囲で75時間だった場合、届出できるのか。


疑義解釈資料の送付について(その4)(平成24年5月18日厚生労働省事務連絡)

(問1)
旧7対1から新7対1へ届出を行う際に、届出前1か月間の月平均夜勤時間数の実績が72時間以下という基準を満たさず、1割以内の変動範囲で75時間だった場合、届出できるのか。


(答)
1割以内の変動であれば、新7対1を届出することは可能である。