・看護必要度の院内研修を行う者が受講することが望ましい研修は、1度受講すればよいのか。


疑義解釈資料の送付について(その1)(平成24年3月30日厚生労働省事務連絡)

入院基本料

(問31)
看護必要度の院内研修を行う者が受講することが望ましい研修は、1度受講すればよいのか。


(答)
看護必要度に係る評価に関する研修は、平成20年以降、一般病棟用の重症度・看護必要度に係る評価票として用いられたことから、研修内容が変わっているため、平成20年以降の研修を受講することが望ましい。