・申し送りで、二つの勤務帯が重複する場合はどのように考えるのか。


疑義解釈資料の送付について(その1)(平成18年3月23日厚生労働省事務連絡)

届出

(問10)
申し送りで、二つの勤務帯が重複する場合はどのように考えるのか。


(答)
申し送りについては、二つの勤務帯が重複する時間帯(たとえば、夜勤者から日勤者への引継ぎ時間帯)が生じることとなるため、申し送りを受ける側の勤務時間帯における勤務時間数のみを計上すること。
※「基本診療料の施設基準等及びその届出に関する手続きの取扱いについて」(通知第0306002号)別紙2 看護要員の配置状況(例)