・18年改定に当たり3月中に届出を行う場合、2月の1ヶ月間の実績でもよいか。


疑義解釈資料の送付について(その1)(平成18年3月23日厚生労働省事務連絡)

届出

(問5)
今回の改定に当たり3月中に届出を行う場合、2月の1ヶ月間の実績でもよいか。


(答)
よい。