・施設基準の「褥瘡等の創傷ケアに係る適切な研修」とは具体的には何か。


疑義解釈資料の送付について(その3)(平成18年3月31日厚生労働省事務連絡)

褥瘡ハイリスク患者ケア加算

(問17)
施設基準の「褥瘡等の創傷ケアに係る適切な研修」とは具体的には何か。


(答)
国及び医療関係団体等が主催する研修であって、褥瘡管理者として業務を実施する上で必要な褥瘡等の創傷ケア知識・技術が習得できる通算して6月程度の研修。講義及び演習等により、褥瘡予防管理のためのリスクアセスメント並びにケアに関する知識・技術の習得、コンサルテーション方法、質保証の方法等を具体例に基づいて研修すること。
具体的には平成18年3月現在、日本看護協会看護研修学校、社会保険看護研修センター等の実施する創傷・オストミー・失禁に関する看護課程。