・7対1特別又は10対1特別を算定している病床から転床してきた患者は、亜急性期2の施設基準である「急性期治療を経過した患者」に含めることはできるか。


疑義解釈資料の送付について(その1)(平成22年3月29日厚生労働省事務連絡)

特定入院料

(問87)
7対1特別入院基本料又は10対1特別入院基本料を算定している病床から転床してきた患者は、亜急性期入院医療管理料2の施設基準である「急性期治療を経過した患者」に含めることはできるか。


(答)
できない。