・濃厚流動食であっても、単なる経管栄養のためのものではなく対象となる食事であれば、加算できるか。


疑義解釈資料の送付について(その3)(平成18年3月31日厚生労働省事務連絡)

(問139)
濃厚流動食であっても、単なる経管栄養のためのものではなく特別食加算の対象となる食事であれば、加算できるか。


(答)
従前通り、加算できる。