・皮内,皮下及び筋肉内注射、静脈内注射、中心静脈注射又は埋め込み型カテーテルによる中心静脈栄養により化学療法を行った場合においても算定できるのか。


疑義解釈資料の送付について(その3)(平成20年7月10日厚生労働省事務連絡)

(問20)
通則6に規定されている外来化学療法加算について、「G000皮内,皮下及び筋肉内注射」、「G001静脈内注射」、「G005中心静脈注射」又は「G006埋め込み型カテーテルによる中心静脈栄養」により化学療法を行った場合においても算定できるのか。


(答)
この他の算定要件を満たしているのであれば、算定できる。