・疾患別リハの施設基準の従事者の配置要件において、「専従」とされている従事者については、他の疾患別リハの専従の従事者と兼任できるのか。


疑義解釈資料の送付について(その2)(平成18年3月28日厚生労働省事務連絡)

(問1)
疾患別リハビリテーションの施設基準の従事者の配置要件において、「専従」とされている従事者については、他の疾患別リハビリテーションの専従の従事者と兼任できるのか。


(答)
機能訓練室で行うリハビリテーションに「専従」という趣旨であり、心大血管疾患リハビリを除く疾患別リハビリテーション、障害児(者)リハビリテーションに限り、兼任できる。(回復期リハビリテーション病棟の専従の常勤職員とは兼任はできない。)