・1回の処方において、3剤以上の抗不安薬又は3剤以上の睡眠薬を投与した場合、所定点数の100分の80相当により算定となるが、所定点数には療養生活環境を整備するための支援や特定薬剤副作用評価加加算が含まれるか。


疑義解釈資料の送付について(その1)(平成24年3月30日厚生労働省事務連絡)

(問158)
I002-2精神科継続外来支援・指導料の1回の処方において、3剤以上の抗不安薬又は3剤以上の睡眠薬を投与した場合には、所定点数の100分の80に相当する点数により算定することとなるが、当該所定点数には注3に規定する療養生活環境を整備するための支援や注4に規定する特定薬剤副作用評価加加算が含まれるか。


(答)
含まない。