・核酸ハイブリダイゼーション法やハイブリッドキャプチャー法は算定可能か。


疑義解釈資料の送付について(その3)(平成20年7月10日厚生労働省事務連絡)

(問13)
区分番号D023の2クラミジアトラコマチス核酸同定検査においては、核酸ハイブリダイゼーション法やハイブリッドキャプチャー法は算定可能か。


(答)
算定可能。