・①最初に検査した日から起算するのか。 ②再度算定できるのか。 ③IgE検査は併算定できるのか。


疑義解釈資料の送付について(その3)(平成18年3月31日厚生労働省事務連絡)

(問66)
12月に2回を限度として算定する、とあるが、
① 最初に検査した日から起算するのか。
② 再度算定できるのか。
③ 小児食物アレルギー負荷検査とIgE検査は併算定できるのか。


(答)
①初回検査日にかかわらず、12月に2回算定できる。
例えば、19年4月14日に当該検査を算定する場合には、18年4月15日から19年4月13日までの間の当該検査の算定回数が1回以下である必要がある。
②③その通り。