Q&A D310 小腸ファイバースコピー


疑義解釈資料の送付について(その1)(平成24年3月30日厚生労働省事務連絡)

(問145)
D310小腸ファイバースコピーの「2」のカプセル型内視鏡によるものについて、クローン病が疑われる原因不明の消化管出血を伴う小腸疾患の診断のために行う場合も算定してよいか。


(答)
算定して差し支えない。