・病理診断を専ら担当する医師が、Ⅱの「臨床検査を担当する常勤の医師」を兼ねることは可能か。


疑義解釈資料の送付について(その1)(平成22年3月29日厚生労働省事務連絡)

(問153)
病理診断を専ら担当する医師が、検体検査管理加算Ⅱの施設基準である「臨床検査を担当する常勤の医師」を兼ねることは可能か。


(答)
要件を満たせば可能である。