・サリドマイド製剤又はレナリドミド製剤を投与する場合であって、添付文書上の記載に基づき、妊娠の有無を確認する検査について、算定できるか。


疑義解釈資料の送付について(その1)(平成24年3月30日厚生労働省事務連絡)

(問136)
サリドマイド製剤又はレナリドミド製剤を投与する場合であって、添付文書上の記載に基づき、妊娠の有無を確認する検査について、算定できるか。


(答)
算定して差し支えない。