Q&A 抗悪性腫瘍剤処方管理加算


疑義解釈資料の送付について(その1)(平成22年3月29日厚生労働省事務連絡)

(問132)
抗悪性腫瘍剤処方管理加算を算定するに当たり、① 文書の提供は必要か。② 治療開始時に説明等を行っていれば、翌月以降同様の説明を実施する必要はないか。


(答)
① 文書による説明が行われていれば良い。
② 患者が当該治療を十分に理解していればその必要はない。ただし治療内容に変更があった場合は改めて説明が必要。