・外観上明らかに別建物であるが渡り廊下のみで繋がっている場合は別建物として扱うものと考えてよいか。


疑義解釈資料の送付について(その1)(平成22年3月29日厚生労働省事務連絡)

(問18)
歯科訪問診療料について、外観上明らかに別建物であるが渡り廊下のみで繋がっている場合は別建物として扱うものと考えてよいか。


(答)
そのとおり。