・「歯数に応じて1回に限り」とは1歯1回を単位とするのか。


疑義解釈資料の送付について(平成20年5月9日厚生労働省事務連絡)

(問14)
齲蝕処置について、抜歯禁忌症で義歯製作の必要上、やむを得ず残根歯の削合のみを行う場合は、歯数に応じて1回に限り算定するとの取扱いであるが、この「歯数に応じて1回に限り」とは1歯1回を単位とするのか。


(答)
齲蝕処置の費用は、1歯1回を単位として算定する取扱いである。