・非侵襲性歯随覆罩の開始時に必要があって、処置を行った場合に、それぞれの費用を算定して差し支えないか。


疑義解釈資料の送付について(その3)(平成20年7月10日厚生労働省事務連絡)

(問6)
非侵襲性歯随覆罩の開始時において、必要があって、齲蝕処置を行った場合に、それぞれの費用を算定して差し支えないか。


(答)
差し支えない。