・同一又は異なる医療機関の複数診療科から処方日数の異なる処方せんを受け付けた場合、薬剤等を整理し、日々の服薬管理が容易になるように支援すれば、その都度算定できるのか。


疑義解釈資料の送付について(その8)(平成24年8月9日厚生労働省事務連絡)

(問1)
同一又は異なる保険医療機関の複数診療科から処方日数の異なる処方せんを保険薬局が受け付けた場合、薬剤等を整理し、日々の服薬管理が容易になるように支援すれば、その都度、外来服薬支援料を算定できるのか。


(答)
算定できない。外来服薬支援料は、患者または家族が持参した「服薬中の薬剤」に関する服薬支援を評価しているものである。