・土曜日の開局時間を15時までとして表示している薬局において、調剤応需の態勢を解除した後、時間外加算の対象とならない時間帯に急病の患者が来局したため調剤を行った場合、当該患者に対して算定することは可能か。


疑義解釈資料の送付について(平成20年3月28日厚生労働省事務連絡)

(問5)
土曜日の開局時間を15時までとして表示している薬局において、調剤応需の態勢を解除した後、時間外加算の対象とならない時間帯(例えば17時)に急病の患者が来局したため調剤を行った場合、当該患者に対して夜間・休日等加算を算定することは可能か。


(答)
可能である。