・「抗HIV薬」には、薬効分類625「抗ウイルス剤」に属する医薬品のうち、HIV感染症、HIV-1感染症、エイズ等の効能・効果を有するものが該当すると考えてよいか。


疑義解釈資料の送付について(その3)(平成22年4月30日厚生労働省事務連絡)

(問9)
特定薬剤管理指導加算の対象となる「抗HIV薬」には、薬効分類625「抗ウイルス剤」に属する医薬品のうち、HIV感染症、HIV-1感染症、後天性免疫不全症候群(エイズ)等の効能・効果を有するものが該当すると考えてよいか。


(答)
そのとおり。