・調剤した先発品に対して、自局において支給可能又は備蓄している後発品が複数品目ある場合、全品目の後発品の情報提供をしなければならないのか。


疑義解釈資料の送付について(その1)(平成24年3月30日厚生労働省事務連絡)

(問5)
調剤した先発医薬品に対して、自局において支給可能又は備蓄している後発医薬品が複数品目ある場合、全品目の後発医薬品の情報提供をしなければならないのか。


(答)
いずれか1つの品目に関する情報で差し支えない。