・在宅基幹薬局に代わってサポート薬局が処方せん調剤及び訪問薬剤管理指導を実施し、在宅基幹薬局が指導料を算定した場合、在宅基幹薬局及びサポート薬局がレセプト請求できる項目は何か。


疑義解釈資料の送付について(その1)(平成24年3月30日厚生労働省事務連絡)

(問1)
在宅基幹薬局に代わってサポート薬局が処方せん調剤及び訪問薬剤管理指導を実施し、在宅基幹薬局が在宅患者訪問薬剤管理指導料を算定した場合、在宅基幹薬局及びサポート薬局がレセプト請求できる項目は何か。


(答)
次のとおりである。

在宅基幹薬局 サポート薬局
調剤技術料(調剤基本料、調剤料)及びその加算 ×
薬学管理料(在宅患者訪問薬剤管理指導料等)及びその加算※ ×
薬剤料及び特定保険医療材料料 ×